トイレの排水管の水漏れを修理する方法

日常的に利用するトイレの排水管に不具合があり、水漏れトラブルが起きてしまうと、生活に支障をきたします。プロの専門業者に依頼すれば、確実に解決してもらえますが、修理費用がかかります。トイレの交換のような大掛かりな工事でなければ、自分で対処できるケースもあります。

■トイレの排水管から水漏れする理由

想定される原因は汚れなどによるつまり、ナットなど接続部品の緩み、老朽化による腐食や破損があります。トイレットペーパーや固形物などがつまった場合は、吸引ラバーカップを使用し、つまりを取り除けば、水漏れは解消します。ナットが緩んでいるなら締め直し、錆びていたり、破損したりしているなら、新しく交換します。
排水管自体の老朽化でヒビ割れや破損がある場合は、本体ごと交換する必要があります。一時的に補修テープで破損個所を塞ぐことはできますが、他の箇所から水漏れするリスクがあるので、早急に専門業者に依頼してください。

■トイレの排水管の水漏れを修理する手順

トイレのタンクのすぐ下や、給水管、便器から排水管に繋がる接続部分を確認します。パイプ内部の部品から水漏れしているなら、パッキンの損傷の原因が考えられます。パッキンを新しく交換するときは、止水栓を閉じて、タンクレバーを大に回し、貯めている水をすべて流してから作業を行います。
パッキンを取り外すのが難しいときは、補修テープを使用します。ホームセンターで購入可能です。レンチなどを使用して接続部分のナットを取り外し、補修テープを引っ張りながら巻き付けると、しっかり締めることができます。

■まとめ
排水管の水漏れはつまりや、ナットの緩み、軽微な損傷であれば、自分で修理することも可能です。トイレの壁や床から水が漏れている場合は確認が難しいので、専門業者に依頼することをおすすめします。老朽化した排水管は、トイレの交換リフォームと一緒に修理するという方法もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ